戸籍登録

出生届け

出生届けはお子様の出産後2ヶ月以内、死産の場合5日間以内で在日本カザフスタン大使館にて登録する必要となります。出産の登録に必要な書類は以下の通り:

  • 1.申請書(ダウンロ-ド可能)
  • 2.両親のパスポ-トのコピ
  • 3.結婚証明書のコピ
  • 4.病院より出生届け(出生証明書)
  • 5.手数料-25$

出生期間は2ヶ月越える場合は以下の手続きです:

-説明書(自由な形で)

-出産登録の有無を証明する書類

-赤ちゃん健康診断書

婚姻届け

結婚証明書は婚姻届けの提出後1ヶ月後発給されます。書類の提出際は結婚する方々の立会いは必要です。結婚の登録に必要な書類は以下の通り:

  • 1.申請書(ダウンロ-ド可能)
  • 2.申請者のパスポ-トの原本とコピ
  • 3. 婚姻要件具備証明書
  • 4. 手数料-35$

婚姻届けを短縮もしくは延長するために管轄機関から適当な書類は必要となります:妊娠証明書、健康診断書

未成年者の結婚の場合は代表者の公式同意は必要です。

離婚届け

離婚届けは相互同意、未成年のお子様のいない、お互い様に苦情のない場合登録されます。未成年のいる場合は離婚手続きは裁判の判決で施行されます。

  • 1.相互同意、未成年のお子様のいない場合は以下の手続きです:

1)申請書(ダウンロ-ド可能)

  • 2)申請者のパスポ-トの原本とコピ

3)結婚証明書の原本とコピ

4)手数料-45$

2. 裁判の判決の基で離婚する場合は以下の手続きです:

  • 1)申請書(ダウンロ-ド可能)
  • 2)申請者のパスポ-トの原本とコピ
  • 3)裁判の判決の公認書
  • 4)手数料-45$
  • 3.神経病や認知症のため行方不明又3年以上懲役刑を科された人との裁判に基づく離婚登録に以下の書類を提出する必要です:
  • 1)申請書(ダウンロ-ド可能)
  • 2)申請者のパスポ-トの原本とコピ
  • 3)裁判の判決の公認書
  • 4)結婚証明書の原本とコピ
  • 5)手数料-45$

父親の規定(認知)

父親規定(認知)の登録に必要な書類は以下の通り:

  • 1.(お子様の両親)統一的申請書

-出生証明書の原本とコピ

-両親のパスポ-トの原本とコピ

-手数料-25$

父親規定(認知)の登録は出産届けと同時に施行された場合は出生証明書は不要です。

  • 2. 母親が死亡された、母親の神経病又は認知症、母親の権利剥奪、母親行方不明と発表された場合は父親の適当な申請書
  • 3. 父親規定(認知)の判決書
  • 4. 神経障害者又は認知病と認められた人の申請は禁止されます。
  • 名字、名前、父称の変更
  • 名字、名前、父称の変更登録は16歳になった場合施行されます。名字、 名前、父称の変更登録申請書に以下の情報を指定されます:
  • -申請者の名字、名前、父称
  • -選ばれた名字、名前、父称
  • -変更理由

申請書と共に以下の書類提出されます:

  • 1.出生証明書
  • 2.結婚証明書(既婚の場合)
  • 3.出生証明書(お子様はいる場合)
  • 4.養子縁組又は父親規定(認知)証明書
  • 5.結婚前の名字、名前、父称に変更する希望の場合離婚証明書
  • 6.写真(2枚)
  • 必要な場合は追加の書類請求されます。
  • 死亡届け
  • 1.申請書(ダウンロ-ド可能)
  • 2.医療機関から死亡届け(死亡証明書)
  • 3.死亡された人のパスポ-トもしくは身分証明書
  • 4.死亡の事実を証明する裁判判決
  • 5.軍人ID(ある場合)
  • 6.申請者と死亡された人との関係を証明する書類
  • 死亡証明書は書類の受付後3日以内発給されます。

カザフスタン共和国納税法の629条に従い振り込みされた手数料は返却されないです。

Created at : 10.10.2019, 10:00, Updated at : 10.10.2019, 10:00